Main Menu

Sub Menu

● インクを利用して印刷

インクを利用して印刷することが今では多くあります。パソコンでは、当たり前のようにプリンターを利用して印刷しています。パソコン自体がおよそ20年前のWindows 95の発売によりパソコンが一般家庭に普及していきました。それまで、書類などの印刷はコピー機を利用して印刷していました。その当時はコンビニエンスストアにコピー機があり、コピー印刷を行います。しかしパソコンの普及により変化が起きます。この変化の過程で、それまでパソコンで利用していたドットインパクトのプリンターは業務用のプリンターでしたが、パソコンの普及に伴ってプリンターも進化していきました。

今では、年賀状印刷はパソコンとプリンターを利用して手軽に行うことができます。プリンターですが、最近では印刷だけができるプリンターよりも複合タイプのプリンターが大変人気があります。印刷、コピーやスキャナの利用ができることで気軽にプリンターを利用することができます。そのため複合タイプのプリンターは今では、プリンター=複合タイプが主流となっています。今、パソコンで利用できるプリンターは、C社とE社のプリンターが多くのシェアを占めている状態です。今日では毎年いや季節ごとに最新式のプリンターが発売している状態です。そしてこの両社では、インクジェットプリントとレーザープリントを行うことができるプリンターを販売しております。この2つのタイプのプリンターの人気や性能を次のページでは順次紹介します。

 

▽特選サイト
コスト削減でエコにもなる、リサイクルトナーカートリッジの専門店です・・・リサイクルトナーカートリッジ